ENTRY

IZUMI MACHINE MFGイヅミ工業株式会社

1人じゃない
みんなでつくるRECRUITING CONCEPT

イヅミ工業は工作機械と自動車部品の2つの事業を柱に
豊田自動織機グループの一員として
豊富な経験と確かな技術でお客様の様々なニーズにお応えしてきました。

それはこれまでもこれからも変わることなく
それはこれまでもこれからも変わることなく
さらに成長を続けてまいります。

「ものづくりの真の価値は、ともに生み出すことである」

自動車業界を支える摩擦圧接機No.1メーカー イヅミ工業で
ともにものづくりの価値を高めていく熱い想いの方をお待ちしております。

ABOUT USイヅミ工業ってどんな会社?

  • 豊田自動織機グループ

    豊田自動織機
    グループ

  • 摩擦圧接機国内No.1メーカー

    摩擦圧接機
    国内No.1メーカー

  • 工作機械事業と自動車部品事業の2軸の柱を持つ

    工作機械事業
    自動車部品事業

    2軸の柱を持つ

  • 頑張れば何でも挑戦できる環境

    頑張れば
    何でも挑戦できる
    環境

  • 安心して長く楽しく働ける会社

    安心して
    長く楽しく働ける
    会社

  • 頼れる先輩社員による的確なサポート

    頼れる
    先輩社員による
    的確なサポート

PEOPLEイヅミ工業で働く社員たち

イヅミ工業株式会社は

伊藤 隼人 技術部 設計G / 2010年入社

入社10年 働く意識の変化を実感中

私の就職活動はリーマンショックの影響を受け、なかなか内定がもらえないという時期でした。そんな中、大学の教授の「固有の技術を持つ会社に入ると長続きするよ」という言葉がきっかけとなり、イヅミ工業へ入社したいと思いました。入社当時は、とにかく自分の能力を上げようと、がむしゃらに打ち込んだことを未だはっきりと覚えています。今は10年経って後輩もでき、会社の利益を上げるということを意識して作業を行っています。後輩教育は手探りなところもありますが、メーカーのカタログを読んでもらい、どの計算方式にはめれば良いかということを教えながら、技術部として取り組んでいますね。

摩擦圧接機も組付け機もお客様のために

2017年から設計グループに配属され、主に摩擦圧接機の設計を行っていました。2019年9月ごろから、摩擦圧接機以外の設備設計を行っており、現在は、組付機という設備を設計しています。組付機では、摩擦圧接機では使用しない機器を使用する為、試行錯誤することが多く、設計者として勉強になります。摩擦圧接機をメインで行っていたときは、お客様からいただいた仕様に合わせて設備していくことが主な仕事だったので、いかにお客様に喜んでもらえるかを工夫していましたね。

素早く判断できるアイデアマンになりたい

技術部設計に配属されて今3年目になりますが、まだ自分の能力は足りていないと感じています。具体的な目標としてはお客様のご要望に対して、すぐにその場で答えられるぐらいまで知識を深めていきたいと思っています。以前社内アンケートで「どんな人材になりたいか?」という項目に「私はアイデアマンになりたい」と書いたんです。無理難題なニーズであっても、自分の中の知見や、その知見を組み合わせて提案するということが設計士としてすごいなと。例えば、上司は私が困っていることでも素早く決めてくれます。判断に悩んだ時にそれを決めてくれる上司がいるから、自分は安心して前に進むことができる。そういう判断ができる人になりたいです。

イヅミ工業株式会社は

清水 雄治 技術部 制御G / 2014年入社

大変だからこそ楽しさも感じる

私は工作機械の中でも自動車関係の溶接機をメインに、ブローチ盤や専用機と呼ばれる電気系統の設計を担当させていただいています。お客様からいただいた設備仕様に合わせて、弊社の設計チームが大まかな構想をつくり、制御チームはそれを動かすための仕様に沿った部品を選定していくという流れです。お客様との打ち合わせに同席するときは、性能に関することやリスク回避についてお話することもありますね。今この部署に異動して3年目になり、指示をもらわなくても自分なりの設計を行えるようになってきました。現場も一通り触れるようになり大変なことも多い一方で、実力を認められる機会も増えて仕事が楽しいです。

働きやすくイメージ通りの会社でした

最初は豊田自動織機100%出資の会社で、しっかりとした基盤があり安定しているというイメージを想っていましたね。同じような機械設計をしている会社をいくつか検討した中で、イヅミ工業は工場も大きく、補助もしっかりしていたこともあり入社を決めました。ギャップは特になく、休日出勤がある場合でも振替休日をいただけるので働きやすいと感じています。実は会社の寮に入っていまして、寮の仲間と食事や釣りに行って休日はリフレッシュしています。釣りは奥が深いですし、手先が器用になるので配線をさわるのが得意になるのかなと思っています(笑)

自身も常にアップデートしていきたい

問題なく安全に動くように設計していますが、やはり、お客様に求められていることが100%達成できると嬉しいですね。私たちは実際に設計して、現場に行き設備を触り、お客様のところで、自分たちの手により据え付けています。そのときに立ち会ったお客様から、お褒めの言葉をいただけるとやりがいを感じます。ハードの設計はある程度こなせるようになってきたので、ここからもう一つ上のステップとしてソフトの設計をしていきたい。ハードを軸にしてソフトにも対応できるようになれば、もっと成長できるかなと思います。ただ、ソフトもお客様が求める仕様はさまざまですので、時間はかかりますが習得できれば制御として一人前になれるのかなと。技術の進歩に沿って制御装置や付帯機器も日々アップデートしているので、新しい情報・知識を吸収していかなければならないですね。

イヅミ工業株式会社は

藤村 遼 生産技術部 カムG / 2018年入社

日々勉強しながら刃物関係を担当

入社半年くらいは現場や様々な部署を周り、その後、石浜工場の生産技術部へ配属されました。基本業務として、カムシャフトを加工するためのドリルやチップなどの工具の担当をしています。新設のラインですと加工に合わせた工具をメーカーと打ち合わせ、仕様決定と手配、それから加工条件を考えます。最近では既存ラインの改善業務も行っていて、自分で機械のプログラムを作成・入込み・試加工等にも挑戦しています。できるだけ早く慣れたいと思っていますが、既存の工具の改善や新規工具等、多種多様な工具が次から次へと出てきて同じものがないので、面白くもあり難しさも感じているところです(笑)

話を聞くほどイヅミ工業の魅力に気付きました

最初にイヅミ工業を知ったのが大学の企業説明会で、本当は別の企業のブースに行く予定でした。でもそこが人気で入れなかったんです。その時に、同じ時間帯にブースを出していたイヅミ工業を見つけて、人事の高井さんと出会ったんです。話を聞くと、親会社が豊田自動織機ということが分かり、摩擦圧接機をつくる会社ということにも興味を持ちました。面接を重ねていくうちに、やっぱりここで働きたいと思い入社を決めました。入社後は、課長、GL、部長など上級職との距離が近いなと思いました。仕事の相談もしやすいですし、よく気にかけていただいています。「あの仕事どうなった?」と一言聞かれるだけでも安心感はありますよね。

課題と解決を繰り返して成長していきたい

自分が発注かけたものが、不具合なく思った通りに動くとうれしいですし、大口の改善でプログラムを入れているときは楽しいですね。しっかり動いているかどうか確認して、正と出たときはやりがいを感じます。大学ではプログラムすら触ったことがなく、入社して石浜工場に来て、このプログラムはこういう動きをするということを教えてもらいました。最近はある程度分かるようになり、自分一人でも対応ができるようになったかなと思います。 今の課題は人に分かりやすくものを伝えるということです。特に報告書できちんと相手に伝えるという意識をしっかり持ちたい。今はまだ報告書に修正を入れられてしまうので、誰が見ても分かりやすい書類を作ることが今の課題ですね。そして、様々な不具合を一から1人で改善できるように、この部署にいる間の目標です。

WORKSイヅミ工業の仕事

WORKS 01技術職 機械設計

お客様の要求仕様を満足する工作機械の設計を行い、提案から設備納入まで関わります。

主な仕事内容

  • 設計提案 お客様(製品開発者、生産技術担当者等)とミーティングを行い、今回の開発の目的(ex.軽量化、コスト低減、高精度化…)や設備のコンセプトを確認し、設備の提案をし仕様を決めます。
  • 設備設計 設計提案に沿って、機械の基本構造や周辺の装置、使用する部品を決定します。2DCAD、3DCADを使って、部品図から組立図面(ボルトの指定、配管等)まで詳細に記述した図面へ仕上げます。
  • 確認 仕様通り設備ができているか、お客様と確認を行います。また開発機の場合は調整・評価を行い、ニーズに対応できているかの検証をします。

WORKS 02技術職 電気設計

設備設計と情報共有をし、お客様の要望と安全を考慮したシステムの設計を行う。

主な仕事内容

  • 設計提案 お客様(製品開発者、生産技術担当者等)とミーティングを行い、今回の開発の目的(ex.軽量化、低騒音、省エネルギー化…)や設備コンセプトを確認し、設備の制御システム(ハード・ソフト)の設計提案をします。
  • 制御設計 お客様の要望と安全性を考慮し、制御システム(ハード・ソフト)・制御盤等の設計を行います。電気CAD等を使って、ハード設計をして部品選定し協力会社に製作手配、またソフト設計したプログラムは、設備にてプログラム動作確認を実施します。
  • 確認・設置 仕様通り動作できているか安全性に問題がないかを実機確認し、お客様との確認を行います。また設備納入時も現地確認を行います。

WORKS 03技術職 生産技術

量産加工依頼を受けライン設計~生産立上げ・改善を行います。

主な仕事内容

  • ライン企画・工程設計 台数情報をもとにサイクルタイム、可動率、不良率、配員等のライン企画を検討し、無駄のない最適な工程順序を考え工程設計を行います。
  • 設備仕様、ラインレイアウト検討 加工精度、コストを考慮した設備の選定、仕様の検討を行います。ラインレイアウトは、作業性・省スペースを考慮に入れて検討を行います。
  • 設備・工具・ゲージ等の発注 設備仕様・レイアウト仕様をもとに設備や加工をするために必要な刃工具、品質確認するためのゲージの発注を行います。
  • 設備・ライン稼働確認 発注した設備が依頼した仕様通りに製作されているかを、メーカー立会い、納入立会いにて確認を行います。ラインが企画通りに目標達成していることを確認しライン稼働を開始します。

COMPANY会社概要

名称 イヅミ工業株式会社
IZUMI MACHINE MFG.CO.,LTD
創立 1946年5月2日(昭和21年)
資本金 150,000,000円 (株式会社豊田自動織機100%出資)
売上高 208億円(2021年3月期)
本社所在地 〒474-8510 愛知県大府市北崎町清水1-3
TEL 0562-47-3141 / FAX 0562-46-7528
代表者 代表取締役社長 栗本 清次
事業内容 工作機械事業(摩擦圧接機、ブローチ盤、専用機) /
設備関連事業 (溶接、搬送、エンジニアリング) / 自動車部品加工事業
従業員 603名(2021年3月期)
主な取引先(順不同敬称略) トヨタ自動車株式会社 / 田中精密工業株式会社 / ダイハツ工業株式会社 /日野自動車株式会社 / 豊田通商株式会社 / 株式会社豊田自動織機

GUIDE LINE募集要項

2022年3月卒業予定の
理工系大学生・大学院生の募集要項です。

募集職種 工作機械の機械設計、電気設計、生産技術
社員区分 正社員
給与 大卒 19万6000円
諸手当 通勤手当(上限25,000円迄)、時間外手当、深夜手当、家族手当、役職手当 等
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月) ※2020年度実績 5.5ヶ月
勤務地 愛知県大府市、愛知県知多郡東浦町
勤務時間 8時~17時
休日・休暇 週休2日制(年間休日121日)、慶弔休暇、特別休暇、年次有給休暇
保険 雇用・労災・健康・厚生年金
福利厚生 制度 / 退職金、財形貯蓄、表彰、資格取得バックアップ 等
定年 60歳 ※65歳を上限とした再雇用制度あり
募集学科 機械、電気・電子 学科
募集人数 5名
募集資格 2022年3月に大学・大学院を卒業見込の方
提出書類 履歴書(写真貼付)、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
選考方法 面接、筆記試験
必要資格 第1種普通自動車免許 ※現時点で未取得でも、入社前の取得で可

ENTRY工場見学エントリーフォーム

イヅミ工業へのエントリーをお待ちしております。

メールでのエントリーはt-takai@izm-kk.comまで
ご連絡をお願いします。

希望日時必須
学校名必須
学科必須
氏名必須
携帯番号必須
メールアドレス必須
備考